あなたは「知った」だけで
「分かった」と思っていませんか?
自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!
パートナーシップ心理学アカデミー主宰 湯川央恵です。
 
いやー、いきなりがやってきましたねー!
ビールがうまいっす!!!
IMG_0980.jpeg
写真は過日おかげ横丁に行ったときに飲んだ伊勢ビール!
向こうに夫の足が写ってます(笑)

1年前の想像を遥かに超えた自分になる

さて先日、マスターコースを開催しました。
早いもので、今回で5回目が終了。
マスターに参加されている方は
ベーシックコースから言うと、何だかんだと
1年以上のお付き合いになります。
先日もマスターコースメンバーの方が
「1年前の想像を、遥かに超えた自分になれている!」
とおっしゃっておられました。
o0620041313534716633.jpg
まさに
継続のチカラ、だと思うのです。

「知った」だけで「わかった」と思っていないか?

習い事でも仕事でも何でも、最初「わかった!」と思っても
実はまだまだ浅いことがほとんど。
「知った」だけで「わかった」と思っている
ということがあります。
こういうのは「知る」ことがメインで
「分かったら満足」するレベルです。
湯川が思う「わかる」とは
「現実が少し変わる」レベルじゃないです。
もう「ガラリ」と変わるレベルです。
それって「分かって満足」じゃなくて
「無意識でできているレベル」です。

分かった気になると「できている」と錯覚する

私自身を振り返っても、分かった気になっているだけで、
実際はまだまだ、ということは沢山あります。
例えば1年前の自分の「分かった」と、
今の「分かった」では、全然違うの。
3年前なんていうと、もう全く違いますね
昔のブログを今読み返すと、
いやはや、恥ずかしいばかり。
分かった気になると、自分は「できている」
と錯覚してしまうんですね。

いとも簡単に「分かったつもり」になっていないか?

昔読んだ、松下幸之助さんの本に
「自分はこの年になっても、まだ素直が身についていない」
というくだりがありました。
松下さんは、死ぬまで
「素直な心」になるためにどうしたらいいのかを、
一生実践、探求し続けた方だと思うのです。
download-15.jpg
あの松下さんにおいて、そこまでの努力を
されておられると言うのに、
私たちはいとも簡単に「分かったつもり」になって、
スゴロクでいうところの「上がり」になってしまいます。
もちろん自分の成長は
きちんと認めることは大事です。
ただ、それで「上がらない」
と言うことだと思うのです。
それってとっても浅いレベルで「分かった」だけ。
すんごく勿体無いなあって思うのです。

やり続ける中で、ようやくわかってくる世界が面白い

例えば「素直になろう」と思っても、
実際にやろうとしたら、なかなか難しかったり、
「素直」を自分に都合よく、解釈していることもあると思います。
そういう意味では
「できる」は、決してゴールではない、と言うこと。
「分かった!」「できた!」と思った瞬間に、
実は成長はストップしているのだ、ということだと思います。
そして「やり続ける」中で、
本当に「分かってくる」世界が展開していくのでしょう。
iStock-646044526_s.jpg
 
「分かった」には確実に「レベルがある」と言うこと!!
そこから広がる世界の方が、まだまだ深遠で、
かつ本当の意味で「面白い世界」。
なので「分かった!」と思ったら、
いやいや自分はまだ「分かっていない」と思ってくださいね。
あなたが自分で想像する以上の、人生を創り出すチカラが、
まだまだ自分にあるんだ!そう思うこと。
 
「こんなもんで満足するな!」
「自分のチカラを見くびるな!」
 
未来のあなたから、こんなメッセージが
聞こえていませんか?
 
湯川央恵